くろあわわ 毛穴やシミに効果はあるのか?

備忘録記事一覧

乾燥による掻痒感の誘因の殆どは、年齢を重ねることによる角質細胞間脂質と皮脂分泌の衰えや、ハンドソープなどの頻繁な洗浄に縁る肌のバリヤー機能の消滅によって生まれます。足などの下半身は心臓から離れているため、重力が絡むことによってリンパ液の流動が滞留することが普通だろう。というよりも、下半身がむくむのはリンパ液が少し滞留していますよという証の一種程度に捉えたほうがよいだろう。ネイルケアという美容法は爪...

患者さんによって肌質が異なりますし、先天性のものによるドライスキンなのか、もしくは生活習慣など後天性のものによる乾燥肌なのかというタイプに応じて治療方法が変わってきますので、細心の配慮が必要です。美容外科(plastic surgery)とは、いわゆる外科学のジャンルで、医療に主軸を据えている形成外科(plastic surgery)とは別のものである。また、整形外科学(orthopedic su...

肌の奥深くで作られた肌細胞は時間をかけて肌の表面へと移動し、結果皮ふの表面の角質層となって、約28日経てば自然にはがれ落ちます。これこそが新陳代謝なのです。頬やフェイスラインのたるみは実年齢より老けて見える原因になります。皮膚の弾力や表情筋の衰退が弛みへと繋がりますが、実のところ普段からおこなっているささいな仕草も誘因になるのです。美肌に欠かせないコラーゲンは、特に夏の強烈な紫外線を浴びてしまった...

残業、会社の飲み会、仕事の付き合い、深夜に及ぶスポーツ中継・翌日の子どものお弁当に食事の準備…。お肌が荒れるとは分かっていても、毎日の生活では十分に睡眠時間を持てない人がほとんどだと思われます。軟部組織マニプレーションというのは一部の筋肉や骨格が絡んで位置が合わない内臓を原則収まっていたであろうポジションにもどして臓器の機能を元に戻すという施術なのです。なんとかしたいという気持ちからやみくもにフェ...

細胞が分裂する作用を助け、皮ふを再生する成長ホルモンは日中の仕事などの活動中はほぼ分泌されなくて、日が暮れてからゆっくり体を休め安らかな状態で出ます。体に歪みが起こると、内臓が互いに押し合うため、つられて他の臓器も引っ張り合った結果、位置の異常、臓器の変形、血液に細胞の組織液、ホルモンバランスなどにもあまり思わしくない影響をもたらします。日光を浴びて濃くなったシミを消すよりも、大きくならないように...

さらにもうひとつ、肌の弛みに大きく影響しているのが表情筋。これは色々な表情を作っている顔の筋肉のことです。コラーゲンと同様、この表情筋の力も年齢を重ねるにつれて鈍化してしまうのです。爪の生産行程は樹木の年輪のように刻まれるものであるため、その時に健康だったかどうかが爪に表れることが多く、髪と等しく目で確認できて気付きやすいので健康のバロメーターとも言われるのだ。スカルプは顔の皮膚とつながっているた...

頭皮は顔の肌とつながっていて、おでこも頭皮と同じとみなすのをあなたはご存知でしょうか。老化に従いスカルプがたるみ始めると、その下にある顔面のたるみの誘因となります。よく女性誌や美容の書籍には、小顔になって肌が美しくなり、痩身効果があり、デトックスすることができる、免疫力の増進など、リンパ液を流しさえすれば何もかも好転する!という明るい謳い文句が軒を連ねている。コスメによるアンチエイジング「老け顔」...

現代を生きていく我らには、体の中には人体に悪い影響を与える化学物質が増加し、更に己の体の中でも老化を促す活性酸素などが次々と生成されていると喧伝されているようだ。多くの人々が「デトックス」に心惹かれる理由の一つは、私たちが暮らす環境の汚さだ。空気や土壌は化学物質で汚れ、コメなどの食物には化学肥料や害虫予防の農薬がたくさん含まれていると言われている。美白ブームには、90年頃からすぐに女子高校生などに...

新陳代謝が遅れてしまうと、色々な肌のエイジング現象やトラブルを招きます。目元などのシワ・濃くなっていくしみ・顔色の冴えないくすみ・目の下のくま・フェイスラインがぼやけるたるみ・目障りなニキビ・突っ張るような乾燥など、まだまだ挙げてみればキリがないほどなのです。メイクの良いところ:新しい商品が出た時の購買欲。素肌とのギャップに萌えを感じる。化粧品に投資することでストレスを解消される。メイクをすること...

トレチノイン酸療法は、頑固な濃いシミを数週間単位という早さで淡色に和らげるのにことのほか効果を発揮する治療法で、原因不明の老人性色素斑・光治療の効かない炎症後色素沈着・紫外線やホルモンバランスが原因の肝斑・しつこく繰り返すニキビなどに最適です。健康食品などで知られるヒアルロン酸は人の細胞間に多数存在し、水分を蓄えたりクッションのような機能によって大切な細胞を守っていますが、歳を取るにつれて体内のヒ...